スポンサードリンク

2008年5月28日水曜日

日常点検

ポンプの日常点検についてですが、ポンプは毎日起動しています。
1日に何回も、起動と停止を繰り返しているのです。

毎日の運転状況を見ていると、ちょっとした異常が早期発見でき、大事に至る前に修理することができます。

まずは、運転日誌・チェックリストなどをつけていきましょう。

ポンプの運転状態を見るためには下記の項目を確認するようにしてください。
1.電圧  (V)は規定電圧に収まっているか。
2.電流値  (A)は定格電流値内に収まっているか。
3.ボルトナットの緩みはないか。
4.振動・騒音がいつもと比べて大きくないか。
5.漏水はないか(グランドパッキン式は漏れるのが通常です)
6.圧力計・連成計の指示値はいつもと比べて差がないか。
7.制御盤部のスイッチ類は適正位置になっているか。

以上の項目を点検していると、おかしいと思うときにはすぐに判断できるようになります。